アニメ放送が開始した「青の祓魔師」の原作コミックを読み返しました

「青の祓魔師 京都不浄王篇」のアニメ放送が開始されたので、原作のコミックスを1巻から読み返してみました。

青の祓魔師のコミックスは発売される度に発売された巻だけを読んでいたのでいまいち内容を理解していなかった所があったようで、こうやって再び一気に読み返してみるときちんと話を理解する事が出来て良かったです。

今回アニメでも放送される京都の話は青の祓魔師の中でも大好きな話なんです。

私はこの作品で一番好きなのが勝呂竜士なので、その家族や周りの人達が登場するこの話はとても大好きです。

勝呂竜士の父である勝呂達磨は最初は凄く頼りない人だなと感じたのですが、それも全部皆の為にやっている事だったりと好きなキャラの一人になりました。

燐がサタンの子だからと離れてしまっていた勝呂を始めとする仲間たちと、再び仲良くなれるのもこの話の好きな所です。

燐に対して敵意むき出しになっていた勝呂が、戦いの場面で自分の身を危険に晒しても大丈夫と思えるほど燐を信頼するようになった所がとても良かったです。

アニメだけじゃなく原作もどんどん面白い話が続くので、これからも楽しみな作品です。

叔母さんと甥こーちゃんのエロエロな関係を描いた、黒猫スミスの人気作、叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 無料立ち読みできるんで、興味ある人は試し読みしてみてください。

「カードキャプターさくら」から学んだLGBTとジェンダーフリー

有名かつ人気なので知っている人も多いだろう漫画、「カードキャプターさくら」。

連載開始されたのは20年近く前になるが、去年ファン待望の続編が連載開始され話題を呼んだ。

私もそのファンの1人なので嬉々としてその続編を読んでみたが、やはり本編には劣るというのが正直な感想だ。

あの少々時代を感じる絵と、それと真逆に斬新で未来的ストーリーが良いのだ。

ではその「斬新で未来的ストーリー」がどのようなものかと言うと、今で言うLGBT、ジェンダーフリー要素が多数練り込まれているのである。

たとえば主人公である木之本桜の家は母親のいない家庭であるが、家事はすべて当番制で行われており、それは小学生の桜ちゃんも例外では無い。

大学で考古学を教える優しい父は子どもたちをさん付けで呼び、いつも可愛らしいエプロンをつけており家事スキルが一番高い。

桜ちゃんの兄は妹に対し意地悪なところもあるが実はシスコンで父同様家事スキルが高くいつも割烹着を着ている。

基本的にこのアニメでは男女問わず家事スキルの高いキャラクターが多く、細かな設定にもジェンダーフリーな部分が多くみられる。

また、小学生向けなので直接的ではないが、同性愛の描写も多い。

私はカードキャプターさくらを読み自然にLGBTを受け入れ、ジェンダーフリー思想を学ぶことができた。

古い漫画ではあるが今読んでも全く古さを感じさせないので、ぜひ今の小学生にジェンダーの教科書として読んでもらいたいと思う。

今人気ジャンルの寝取られ漫画でおすすめなのが、ちくわんこの従兄妹エロ漫画、夏山車中です。

バカにしていた従兄に復讐される女の子の話。

無料立ち読みでエロ画像の試し読みができます。
↓ ↓ ↓
夏山車中 無料立ち読み漫画・ネタバレ|ちくわんこ従兄エロ同人誌